タグ別アーカイブ: 腕時計

自動巻き腕時計を4本同時に巻き上げ可能なワインディングマシーン

自動巻き腕時計を4本同時に巻き上げ可能なワインディングマシーン

腕時計セレクション

完全独立駆動モデル 月曜日の朝、身支度を整えてさあ仕事に! と思って、腕時計を見ると、時計の針が止まっている。。。 実はこれ、自動巻き腕時計あるあるなんです。 ほとんどの機械式腕時計の動力であるゼンマイは、最大巻き上げから大体50時間前後までしか巻き上げできません。(最近一部大手ブランドで70時間駆動のムーブメントができました。) なので、土日のお休みで、腕時計を付けなかったら。。。月曜日の朝にはしっかり止まっています。 もちろんそこから少し腕時計を振って時刻を調整してあげればあとは腕につけているその振動でどんどん巻き上げていってくれますからまた、週末まで止まることはなく針は動き続けるでしょう。 しかし、毎週毎週月曜日の朝に針を合わせるのは。。。週の初めの朝からなんか。。。うーん。。。 となるのです。 そこで、今回ご紹介するのは、そんな自動巻き腕時計のゼンマイを巻いてくれる機械、【ワインディングマシーン】です。 今回ご紹介しますT-SELECTIONSのワインディングマシーンT-005105は、そんな自動巻き腕時計を同時に4本巻き上げることができます。 腕時計が好きな方は、今日はオメガ、明日はロレックス。。。と、何本も持っていますよね。 このマシーンならディスプレイとして置いておくこともできる格好いいデザインです。 同時に4本巻き上げ可能でかつ完全に独立して巻き上げモードを設定できる 4本巻き上げのワインディングマシーンはいくつかありますが、当ワインディングマシーンはこの4つの回転体は完全に独立しており、その4つすべて完全に違うモードで運行することが可能です。 よくあるのが1つの回転体に2つの時計が設置できるモデルですが、これであれば、その2つは同じ方向で同じ回転数モードで運用するしかないので実質2つと変わりません。 また、2つをマウントできるモデルは2つの時計を1つのモーターで駆動させることになるので少し重い腕時計を2つだと、回転しなくなることもあります。 その点、T-SELECTIONSのワインディングマシーンは、この4つは完全に独立していて、モーター、制御基板、スイッチすべてが独立。 1本だけまわしてあとは停止や、上部2つは右回転、下部は左回転というような独立した設定も可能です。 他のワインディングマシーン達と比べて、少しお高いですがお高い理由はこういうところにあります。 是非自動巻き好きのかたは、一度ご覧ください。 ワインディングマシーンを見る  続きを読む

レディース シチズンコレクション 桜限定 替えベルト付 2000本限定 限定BOX付 PD7166-54Y

レディース シチズンコレクション 桜限定 替えベルト付 2000本限定 限定BOX付 PD7166-54Y

腕時計セレクション

シチズンコレクション 桜限定 CITIZENが送り出すレディース自動巻き腕時計PD7166-54Yは、2000本限定商品だそうです。 落ち着いた感じの風合いがどんなシーンでも浮かない作りになっています。 ビジネスでも、プライベートでもどんな時でも付けていられる腕時計はありがたいですよね。 また、ステンレス素材で作られたベルトなので、ブレスレット代わりにちょっと付けておけます。 そして、貴重なレディース自動巻き腕時計です。 続きを読む

ビジネスシーンで変に思われないような腕時計

ビジネスシーンで変に思われないような腕時計

腕時計

腕時計ほど人が見られるパーツもない 私は腕時計が結構好きで、暇があればいい腕時計が無いかネットショップを回遊しています。 決して高額になるハイブランドの時計を集めているわけではなく1万円程度のものでも、一目ぼれして買っちゃう腕時計もたくさんあります。 そして、腕時計はビジネスシーンでは単に時間を見るためだけのものではなく、相手に図らずも見られてしまうアクセサリーパーツでもあり、その時に印象を悪くしてしまいそうな時計はビジネスでは付けていきません。 逆に私自身も相手と対面した際には、たまに見える腕時計はチェックします。 本当にセンスのがある良い時計をしている人だと、何となくこの人とならいい仕事ができそうだと思ってしまいますし、本当に場違いな腕時計をしてきた営業を見ると、本当に大丈夫なのか?と、契約を躊躇してしまうこともあります。 特に男性の場合、身だしなみとして、チェックされがちなのは 靴 Yシャツ(裾や襟元) スーツ(よれよれじゃないかどうか) ネクタイ 腕時計 このあたりを相手はチェックしています。 会社によっては意図的にチェックもしているかもしれません。ほとんどの場合無意識にそういう身だしなみを見て、相手がどんな生活を送れているのかにつながる身だしなみですので、しっかりしていない、何となくみすぼらしいと相手に思われては思うようにビジネスの話も進まないことでしょう。 そんな中で私は特に腕時計をチェックすることが多いということです。 腕時計をしていない人についてはどう思うか? これは私の勝手な解釈ですので、世の中の大半がそう思うというわけではありません。のであしからず。 腕時計はやっぱり男性ビジネスマンにとって重要なアクセサリーパーツだと私は考えています。 なので、腕時計はつけないというのは、私はその人の考えていることが理解できないと考えます。 時間を気にせず仕事ができるという環境の方なのかな? 私は納期などに追いかけられるような仕事をしているので、そんな仕事をできる人にある種の尊敬の念もあるのですが、やはり時計もしなくていい人は自分の思考の外です。 スマホでわかるから良いというのは私は言い訳でしかないと思っています。 また、相手に見られるパーツだからこそ、自分が時計を見ることがなくても相手が見たときにぴかりと光るセンスの良い時計はしておくべきです。と考えます。 では、どんな感じのものがいいのか、考えてみたいと思います。 ※これはあくまでビジネスシーンで変に印象に残さないような腕時計という視点です。営業成績が上がるとか、信頼性につながるとか、そこまでのことではありません。 例えばこれ。何の変哲もないのですが、実はそれなりのブランドでよくよく見てみると良い時計なんです。 そして、色合いなども、強く主張せず、腕時計らしい腕時計です。 ただし、この系の腕時計はあまり若い方がしていると逆に浮いてしまいます。30代以降の中堅以上程度の人がつけているとしっくり収まる感じでしょうか。 クロノグラフでも、文字盤が黒や紺のダーク系の腕時計はビジネスシーンでも違和感がありません。タフネスボディに見える腕時計は、いつでもどこでも動きますよという活発な感じに見えるので、フットワークを求められるような商売をしている方には向いています。 先ほどのものとは違い、クロノグラフは若い方がしていても違和感もありませんし、若い方がこのくらいのお値段の腕時計をしていると、頑張ってるんだなーっていうふうに見えるので、プラスに働くと思います。 デジタル腕時計は営業などのスーツを着て活動するビジネスマンにはあまりお勧めしませんが、この定番のGショックならぎりぎりセーフかなと思います。 派手なものや、G-SHOCKでも、この形ではないものはやっぱり空気が読めない感じがしてしまうのでNGとします。 このG-SHOCKも本当にギリギリのラインです。 やっぱり営業に来た方がデジタル腕時計をしているとなんかちょっと。。。と思ってしまいます。 この定番のG-SHOCKだけセーフとしたのは、日本の公務員で、激しく動く職種の方(警察や自衛隊員の制服組)の一部で制式採用されているからです。 出自がしっかりしているのでまあこれならぎりぎりセーフかなという、私の勝手な基準です。 ビジネスシーンで良くない例 いい例を挙げたのだからよくない例も挙げておきます。 ただしこれも、私の勝手な基準ですので、これが標準の思考というわけではありませんのであしからず。 また、逆に言えばプライベートでしていたら、個性が光っていいんじゃないかな?という時計でもあるということです。 もし、スーツでこの時計をしてきた営業だったら私は話を踏み込んで聞くことはないかなと思います。 こちらがすでに契約したいという意向を持っているのなら別ですが、今から検討しようかなという段階でうちの担当になるかもしれない営業の方がこの時計だと私はちょっと無理かな。。。と思ってしまいますね。。。 そんなに悪くなさそうに見えますが、残念ながらやっぱりチープなんです作りが。 普段生活の上でつけたり、社内で作業しているときに付ける分には何の問題もないですが、初めて訪問する際には付けていってほしくないですね。逆に言えば気にせず付けてこられたらちょっと。。。微妙です。 腕時計はある程度のお値段よりお安いものは誰が見ても一発でわかります。 これなら大丈夫! 最後に、この時計なら少なくとも時計を見られて印象を悪くすることは絶対にない!という時計を紹介します。 SEIKO製の腕時計です。 シンプル イズ ベストといえばこれ!というくらい普通ですw しかし、実はお値段10万円ほどというそこそこの腕時計なんです。 文字盤をよく見ると、筆記体でAutomaticと書いてあります。 この時計は見る人が見たらおっ良い時計してるねっていう時計です。続きを読む

セイコーファイブSNK393K1

セイコーファイブSNK393K1

腕時計セレクション

腕時計の基本をなすような腕時計 アナログ(針がついているタイプ)式腕時計には様々なデザインがあります。 カーレーサーに向けた時間計測が様々なモードで行うことができるクロノグラフや300mの深海でも耐えることができるように作られたダイバーズ腕時計など、職業や趣味・用途に合わせたタイプの腕時計が数多あります。 そんな中でも、日常生活で本来必要なのは、今何時なのか。なのです。 すべての腕時計の基本は、時間を表す時計です。 今回ご紹介するSEIKO5 SNK393K1は、アナログ腕時計の基本をなすデザインの腕時計です。 腕時計に最も重要なことは、パッと見たとき【何時かわかること】が重要だと考えます。 餅ろなくせさりーとしての要素などもありますが、腕時計本来の機能は、今何時かわかることなのです。 当腕時計は時間がわかることにプラスして曜日と日付がわかるカレンダー機能が搭載されています。 ベーシックな腕時計の基本となるようなデザインです。 ベーシックなものというのはいつの時代も変わることなく、流行も廃りも関係なく、そして、冠婚葬祭どんなシーンにでも違和感なく付けていけるものだと思います。 そういう意味ではどんなシーンでも、浮くことなく付けていけるこのモデルは一本は持っておきたいですね。続きを読む

グランドセイコー Heritage Collection メカニカル SBGR315

グランドセイコー Heritage Collection メカニカル SBGR315

腕時計セレクション

大人になると欲しくなる。グランドセイコー グランドセイコーは、セイコーの中でもハイブランド品として位置づけられる商品です。 実に、オメガ、ロレックス並みの販売価格の商品がずらりと並ぶのがグランドセイコー。 そして、大人になるにつれ海外のハイブランド腕時計より、グランドセイコーが欲しくなります。 飽きの来ない、シンプルデザインは、いつの時代でも変わらずその存在感を発揮し続けます。 オメガやロレックスを見るより、グランドセイコーを付けている人を見るほうが、【おっこの人スゲーな】と思ってしまいます。続きを読む

ORIENT スポーツ SPORTS ダイバー RN-AA0003R

ORIENT スポーツ SPORTS ダイバー RN-AA0003R

腕時計セレクション

ORIENT SPORTS ダイバー RN-AA0003R オリエントといえば、SEIKO CITIZEN CASIO に並ぶ日本の腕時計メーカーです。 昔からシックでモダンな腕時計を多数つくっております。 そんなオリエントが送り出すダイバーズ時計はこちら。 何ともオリエントらしい、武骨でモダンでシックなデザインです。 特徴は?と聞かれると、【普通です】と答えたくなるような、ダイバーズ時計のど真ん中デザインで、手ごろなお値段。オリエントはやっぱりいいですね。続きを読む

自動巻き腕時計初心者にぴったり!~ガラス面の反射光が虹色に?~

自動巻き腕時計初心者にぴったり!~ガラス面の反射光が虹色に?~

腕時計セレクション

IKシリーズ 自動巻き 腕時計 特殊反色ガラス   自動巻き腕時計は、ロレックスやオメガなど、高級ブランド品のイメージが強いものですが、中には初心者向けにお安く作られた腕時計もたくさんあります。 今回はそんな中でも、ガラス面が特殊反色する自動巻き腕時計をご紹介いたします。 普通腕時計のガラス面は光に当たって反色すると、白くなって、いわば鏡のように光を反射します。 今回ご紹介するIKシリーズの自動巻き腕時計はホログラムのように虹色に反射します。 カラーバリエーションも多彩で、お奨めの一品です。 続きを読む

自動巻き腕時計のゼンマイを巻き上げる機械~ワインディングマシーン~

腕時計

ワインディングマシーン 自動巻き腕時計は、機械式腕時計というジャンルの腕時計の中でも、腕に装着したうえで腕の振りなどの振動で動力源を得る仕組みの腕時計です。 最近の自動巻き腕時計はその機械の仕組みが透けて見えるような裏蓋がスケルトンになっているモデルも結構ありますが、その裏側を見ると、半円形の重しのようなものが入っています。 これは、振り子といわれるもので、この振り子が上下左右に揺れるたびに、ゼンマイが巻き上がる仕組みになっています。 自分で振ってみるとわかりますが、ほんのちょっと時計を動かしただけでも振り子が動く仕組みになっており、日常生活で腕時計を装着しているだけで十分巻き上がるようになっています。 腕時計をしない日はどうなるのか 土・日などの休日は腕時計を付けないという方も結構多いはずです。 そんなとき自動巻き腕時計はどうなるのでしょうか? もちろん、動かさない限り、振り子が動きませんので巻き上がっていたゼンマイが切れるまでは動いていますが、切れてしまえば針が止まります。 大体一般的に自動巻き腕時計は50時間、約2日程度が、ゼンマイの巻き上げが満タンだったときに稼働するところなので、(一部のロレックスは72時間稼働するそうです)金曜日の夜に腕から外し、土・日休日を腕時計をしなければ、月曜日の朝は針が止まっていることでしょう。 週初めの月曜日の朝に、腕時計の針を調整するのは何とも煩わしいものです。 安定してゼンマイを巻き上げる機械~ワインディングマシーン~ もちろん、そんな方に向けてもそうですが、腕時計はなにも1本だけ持っているとも限りません。 好きな人は何本も持っています。 あ。今日はロレックス、明日はオメガ見たいに、洋服のように時計を変えながらファッションの一部として楽しんでいる方にしたら、付け替えるたびに時計の針が止まっているのも面倒なものです。 そこで、安定的にゼンマイを巻き上げる機械【ワインディングマシーン】の登場です。 T-SELECTIONSワインディングマシーンの特徴 今回ご紹介するT-SELECTIONSワインディングマシーンT-005120は、同時に2本の自動巻き腕時計を巻き上げることができます。 左右独立駆動モデルなので、オメガとロレックスを同時に巻き上げできます このワインディングマシーンは、左右が完全に独立しています。 モーターも別、制御基板も別です。 なので、左回転でしか巻き上げられない腕時計と、右回転でしか巻き上げられない腕時計を同時に巻き上げることができます。 左回転のみのモードと、右回転のみのモードを設定すれば簡単に可能です。 巻き上げ量も左右別で調整可能 他の安価なモデルにない機能の一つとして、巻き上げ量の調整も左右独立して設定ができます。 1日の回転数を調整することで巻き上げ量がたくさん必要な時計と、少しだけで十分なモデルを分けて設定できます。 徹底的に自動巻き腕時計の劣化を防ぐ設定 左右独立して設定ができるものは、 左右独立してON/OFFモード 右回転・左回転・両方回転の回転方向モード 全4種類の1日の回転数モード ON/OFFのモードは、自動巻き腕時計とスマートウォッチを保管したりする際に、スマートウォッチ側をOFFにして置くことでショーウィンドウ代わりに使えます。 回転方向モード×回転数モード=全12通りの設定が可能で、ご自分の腕時計のゼンマイがギリギリ切れずに維持できるモードを探し出し設定することで、過剰な巻き上げを防ぎつつ、時計の針を止めずに維持できます。 自動巻き腕時計は大変精密な機械ですので、ゼンマイを撒きすぎるのもあまりよくないですし、だからと言って、長期間巻き上げず針を止めたままにして置くと、中に入っている潤滑油が固まってしまい、結果動かなくなります。 最適なのは、必要最低限のゼンマイを定期的に巻き上げ、ムーブメントが止まらない程度にゼンマイを巻き上げておくことです。 当ワインディングマシーンはそれを実現しております。 詳しくは説明ページをご覧ください。  続きを読む

オメガスピードマスター

オメガスピードマスター

腕時計セレクション

オメガスピードマスター オメガスピードマスターは月面有人着陸計画の『ジェミニ計画』から、現在の宇宙ステーション建設に至るまでNASAに制式採用されてきた唯一の腕時計です。 アポロ計画で月面に着陸したバズ・オルドリン博士も、月面着陸時にスピードマスターを装着していて有名です。 時間を示す針以外に小さな針が3つついているいわゆる【クロノグラフ】モデルがスピードマスターの主流で、ストップウォッチ機能などスピードマスターという名のごとく、時間を図るための機能が満載です。 ↑ミハエルシューマッハモデル↑ また、タイムを争うようなアスリートとのコラボモデルもスピードマスターには結構存在しています。 有名なのは、F1にて8度のチャンピオンに輝いたミハエルシューマッハモデルはかなり有名です。 当時所属していたたスクーデリア・フェラーリにちなんだ、赤と黄色のモデルがかなり有名です。続きを読む

超音波洗浄器って腕時計に使えるの?

超音波洗浄器

マイクロ振動で隙間の汚れを浮き出させる メガネ屋さんなどに行くと、ちょうど眼鏡が入るサイズくらいの箱に水が入っていて、新しい眼鏡のサイズ合わせなどを行う際に、『掃除しておきますね』などといわれて、その水が入った箱で洗浄してもらったことがあると思います。 その箱こそ、超音波洗浄機になります。 超音波洗浄機で洗える汚れ 超音波洗浄機で洗える汚れは基本的に『ヒンジ部分等の隙間に入ったほこり汚れ』になります。 1秒間に数万回の微振動を起こすことで隙間に入り込んでしまったほこりなどを浮き出させて取り除くものになります。 眼鏡のような小さく隙間がたくさんあるような物のほこり汚れを取るのが得意です。 眼鏡以外に使えるのはどのようなもの? 眼鏡が最も最適で使えるのでメガネ屋さんにおいてあるメガネ洗浄器というイメージですが他にもたくさん使えるものがあります。 ネックレス・指輪・ブレスレットなどのアクセサリー類 ネックレスのチェーンなどはまさにこれに当てはまります。チェーンとチェーンの間の汚れを浮き出させることができます。 少しくすんできたな?と思う場合は、貴金属洗浄用の洗剤を入れて洗うことでクスミもなくなります。(クスミは汚れではなく酸化・サビなので専用の洗剤で洗浄することで酸化還元反応を起こし元の輝きを取り戻すことができる時があります) ただし、宝石類などをボンド付けしてあるようなアクセサリーの場合、振動でパーツが取れてしまうこともありますのでご注意ください 入れ歯・マウスピース・哺乳瓶の吸い口など 口に入れるものも洗浄可能です。 入れ歯の場合は、入れ歯専用洗浄液を入れたうえで超音波振動で隙間の汚れを浮き出させることができます。 また、超音波洗浄器でも、紫外線殺菌ライト付きのものがあり、洗浄液を使わずともある程度殺菌ができるモデルもあります。 ↑殺菌ライト付き超音波洗浄機はT-SELECTIONSだけ!↑ 腕時計 超音波洗浄機は、腕時計でも使えます。 と、言っても、腕時計本体自体は使えません。 たとえ、防水機能がついていても使ってはいけないとされています。 なぜなら、超音波洗浄機は秒間数万回という振動で揺らすことで、隙間に入り込んだほこりを浮き出させるような機能です。このタンクに入れる水も数万回という振動で揺らされるわけですが、物質というのは普段隣の分子同士、スクラムを組んだように結合しているのですが、微細な振動を高速で与えることでそのスクラムが溶けてしまいます。地震などの際の地面の液状化現象がそうです。 普段は強固な地盤でも、振動を与ええることで液体のようになってしまい地盤沈下を起こします。 これと同じことが水でも起きます。 何が起きるかというと、普段防水機能を謳っている腕時計は、普段の水に対して防水機能が働きますが、微細な振動を与えて分解されている水は大変小さくなっていて、普段の水に対する防水機能では水の侵入が防げない可能性が高まるのです。 なので、本体部分は入れないようにしましょう。 では、どこに使えるのかというと、腕時計ベルトです。 特にメタルベルトの場合ですが、メタルベルトはチェーンのようになっており、隙間がたくさんあります。 また、普段から身に付けるものなので、メタルとメタルがぶつかり合いこすったようになり、黒いほこりがたくさんたまります。 ながくつけている腕時計が何となく黒くくすんで見えてくるのはこのためです。 ベルトの隙間のほこりを取ることで新品の輝きを取り戻せます。 先ほど紹介した超音波洗浄器であれば、腕時計ベルト洗浄用のマウンタがついており、本体を見ずにつけることなくベルトを洗浄可能です。また同時に紫外線殺菌が可能です。続きを読む