セーム革メガネ拭きでスマホや宝石もピッカピカ!完全皮脂取り

どれだけ拭いてもきれいにならない。。。

スマホのモニタ部分。
電話がかかってきたときには肌に触れる部分です。
皮脂や化粧品などが付いてしまってどんどん汚れていきます。
巷によくある化繊のメガネ拭きやスマホクロスで拭いたら。。。

皮脂をふき取るというより伸ばしてる感じがする…

実はこれ、本当にそうなんです。

化繊クロスに皮脂は乗らない(吸い取らない)ことが多く、表面についた油脂を伸ばしてきれいにした風にしてしまうのです。
結果、どんどんモニタ部分がくすんで見えるようになってきます。

セーム革はどうなの?

セーム革は皮脂を吸着します。よって、伸ばしているのではなく、油脂分を吸着して除去します。

当然ですが、スマホに限らず、メガネや、カメラレンズなども拭けます。
カメラレンズはもともとセーム革クロスで拭くことが多く、カメラレンズというのは、傷をつけてはいけません。
化繊クロスは絶対NGといわれています。
それだけ、化繊クロスは固く、表面を傷つけてしまうということです。

今回ご紹介するT-SELECTIONSのセーム革クロスは、販売ランキング1位の実績です。

ぜひ一度手に取ってお試しください。

セーム革クロスを見る