ビジネスシーンで変に思われないような腕時計

腕時計ほど人が見られるパーツもない

私は腕時計が結構好きで、暇があればいい腕時計が無いかネットショップを回遊しています。
決して高額になるハイブランドの時計を集めているわけではなく1万円程度のものでも、一目ぼれして買っちゃう腕時計もたくさんあります。

そして、腕時計はビジネスシーンでは単に時間を見るためだけのものではなく、相手に図らずも見られてしまうアクセサリーパーツでもあり、その時に印象を悪くしてしまいそうな時計はビジネスでは付けていきません。
逆に私自身も相手と対面した際には、たまに見える腕時計はチェックします。
本当にセンスのがある良い時計をしている人だと、何となくこの人とならいい仕事ができそうだと思ってしまいますし、本当に場違いな腕時計をしてきた営業を見ると、本当に大丈夫なのか?と、契約を躊躇してしまうこともあります。
特に男性の場合、身だしなみとして、チェックされがちなのは

  • Yシャツ(裾や襟元)
  • スーツ(よれよれじゃないかどうか)
  • ネクタイ
  • 腕時計

このあたりを相手はチェックしています。
会社によっては意図的にチェックもしているかもしれません。ほとんどの場合無意識にそういう身だしなみを見て、相手がどんな生活を送れているのかにつながる身だしなみですので、しっかりしていない、何となくみすぼらしいと相手に思われては思うようにビジネスの話も進まないことでしょう。
そんな中で私は特に腕時計をチェックすることが多いということです。

腕時計をしていない人についてはどう思うか?

これは私の勝手な解釈ですので、世の中の大半がそう思うというわけではありません。のであしからず。
腕時計はやっぱり男性ビジネスマンにとって重要なアクセサリーパーツだと私は考えています。
なので、腕時計はつけないというのは、私はその人の考えていることが理解できないと考えます。
時間を気にせず仕事ができるという環境の方なのかな?
私は納期などに追いかけられるような仕事をしているので、そんな仕事をできる人にある種の尊敬の念もあるのですが、やはり時計もしなくていい人は自分の思考の外です。
スマホでわかるから良いというのは私は言い訳でしかないと思っています。
また、相手に見られるパーツだからこそ、自分が時計を見ることがなくても相手が見たときにぴかりと光るセンスの良い時計はしておくべきです。と考えます。

では、どんな感じのものがいいのか、考えてみたいと思います。
※これはあくまでビジネスシーンで変に印象に残さないような腕時計という視点です。営業成績が上がるとか、信頼性につながるとか、そこまでのことではありません。

例えばこれ。何の変哲もないのですが、実はそれなりのブランドでよくよく見てみると良い時計なんです。
そして、色合いなども、強く主張せず、腕時計らしい腕時計です。
ただし、この系の腕時計はあまり若い方がしていると逆に浮いてしまいます。30代以降の中堅以上程度の人がつけているとしっくり収まる感じでしょうか。

クロノグラフでも、文字盤が黒や紺のダーク系の腕時計はビジネスシーンでも違和感がありません。タフネスボディに見える腕時計は、いつでもどこでも動きますよという活発な感じに見えるので、フットワークを求められるような商売をしている方には向いています。
先ほどのものとは違い、クロノグラフは若い方がしていても違和感もありませんし、若い方がこのくらいのお値段の腕時計をしていると、頑張ってるんだなーっていうふうに見えるので、プラスに働くと思います。

デジタル腕時計は営業などのスーツを着て活動するビジネスマンにはあまりお勧めしませんが、この定番のGショックならぎりぎりセーフかなと思います。
派手なものや、G-SHOCKでも、この形ではないものはやっぱり空気が読めない感じがしてしまうのでNGとします。
このG-SHOCKも本当にギリギリのラインです。
やっぱり営業に来た方がデジタル腕時計をしているとなんかちょっと。。。と思ってしまいます。
この定番のG-SHOCKだけセーフとしたのは、日本の公務員で、激しく動く職種の方(警察や自衛隊員の制服組)の一部で制式採用されているからです。
出自がしっかりしているのでまあこれならぎりぎりセーフかなという、私の勝手な基準です。

ビジネスシーンで良くない例

いい例を挙げたのだからよくない例も挙げておきます。
ただしこれも、私の勝手な基準ですので、これが標準の思考というわけではありませんのであしからず。
また、逆に言えばプライベートでしていたら、個性が光っていいんじゃないかな?という時計でもあるということです。

もし、スーツでこの時計をしてきた営業だったら私は話を踏み込んで聞くことはないかなと思います。
こちらがすでに契約したいという意向を持っているのなら別ですが、今から検討しようかなという段階でうちの担当になるかもしれない営業の方がこの時計だと私はちょっと無理かな。。。と思ってしまいますね。。。

そんなに悪くなさそうに見えますが、残念ながらやっぱりチープなんです作りが。
普段生活の上でつけたり、社内で作業しているときに付ける分には何の問題もないですが、初めて訪問する際には付けていってほしくないですね。逆に言えば気にせず付けてこられたらちょっと。。。微妙です。
腕時計はある程度のお値段よりお安いものは誰が見ても一発でわかります。

これなら大丈夫!

最後に、この時計なら少なくとも時計を見られて印象を悪くすることは絶対にない!という時計を紹介します。


SEIKO製の腕時計です。
シンプル イズ ベストといえばこれ!というくらい普通ですw
しかし、実はお値段10万円ほどというそこそこの腕時計なんです。
文字盤をよく見ると、筆記体でAutomaticと書いてあります。
この時計は見る人が見たらおっ良い時計してるねっていう時計です。