オメガスピードマスター

オメガスピードマスター

オメガスピードマスターは月面有人着陸計画の『ジェミニ計画』から、現在の宇宙ステーション建設に至るまでNASAに制式採用されてきた唯一の腕時計です。
アポロ計画で月面に着陸したバズ・オルドリン博士も、月面着陸時にスピードマスターを装着していて有名です。

時間を示す針以外に小さな針が3つついているいわゆる【クロノグラフ】モデルがスピードマスターの主流で、ストップウォッチ機能などスピードマスターという名のごとく、時間を図るための機能が満載です。

↑ミハエルシューマッハモデル↑

また、タイムを争うようなアスリートとのコラボモデルもスピードマスターには結構存在しています。
有名なのは、F1にて8度のチャンピオンに輝いたミハエルシューマッハモデルはかなり有名です。
当時所属していたたスクーデリア・フェラーリにちなんだ、赤と黄色のモデルがかなり有名です。