1泊の出張ならこれ1つでOK

2階建てトートバッグ

飛行機の機内持ち込みもできるサイズ!
一泊程度の出張なら2F建てにして着替えを入れてさっと出張!
普段は仕切りを外して普通の縦型トートバッグ!
トートバッグの決定版!

 

A君、明日○○支社に行ってきてくれないか?
支社で開催される会議で、この話をしてきてほしいんだ。

1泊程度の短期出張が大変多いAさん。
1泊程度であれば、Yシャツと、下着をもってすぐ飛んでいけます。
普段使っている横型のA4サイズのブリーフケースではさすがに着替えまでは入りません。
そして、普段使いのビジネスバッグにはビジネスで使っているパソコンやノートなど、必要品が入っています。
なので、結局着替えを入れるためのキャリーケースと普段使っているビジネスバッグをもっていかなければいけません。

 

 

一つでも該当する方は続きをお読みください

 

 

  • 1泊程度の出張が多い
  • 普段使いのバッグが小さい
  • 普段は手持ちだが、移動時には担ぎたい
  • 多用途で使えるバッグが欲しい
  • ビジネスでもプライベートでも使えるデザインのバッグが欲しい

 

満足のいくトートバッグとは

 

Aさんの要求はこのようなものでした。

    • 普段からビジネスで使いたい
    • 1泊の出張時にシャツや下着などを入れられるほどの余剰がある大容量なもの
    • でも、普段は大きくならないコンパクトなもの
    • ちょっとプライベートで出掛ける際にも持っていけるデザインだと楽
    • 手持ち、肩掛けにリュックの肩ひもが付いていてかつキャリーオン機能の4Way
    • 上記はすべて同じ方向のもの

 

お話しを聞いていると、結構わがままな要求がいっぱいありましたw

しかし、考えてみたらあまりないんです。

とくに、4wayと方向については確かにありません。
手持ち、肩掛け、リュックの3wayや、手持ち肩掛けキャリーオンの3wayタイプのバッグはよく見かけますがすべてがついている4wayは見たことがありません。

つぎに、ビジネスバッグタイプの場合、手持ちは横で、肩掛けやリュックを縦にするタイプのバッグは結構あります。
しかし、それはバッグの向きを縦横にまわすわけですから中のものが上下に振られてものによっては落ちてしまうということにつながります。確かに方向は一定であるものが欲しいですよね。

縦型トートの上部が使えない!
男性によくある縦型トートつかえない問題!

 

Aさんもそうでした。

縦型トートバッグなら上記に条件に近いバッグがいくつかあるので縦型トートバッグを使うのですが、すべてのものが下に落ちてしまい、上部は空なのに、下部に全部ものが行ってしまって、下部は太って上部は細くなってしまいます。
縦型にする意味があるのだろうかと、考えた上にまた横型のバッグに戻ると、これを繰り返します。

こんな悩みを解決!
4Way二階建てトートバッグ

 

こちらの写真を見てください。
パッと見た限りだとよくありそうな縦型メンズトートバッグの様相です。
しかし、実はこのバッグは、Aさんが要求したすべての機能を兼ね備えているのです。

4Wayプラスすべて縦置き!
やっと実現したマルチ縦型トートバッグ!

厚みの問題からなのでしょうか。
リュックになるタイプのトートバッグでキャリーオンできるバッグというものは見たことがありませんでした。
逆にキャリーオンがついている場合はせいぜい肩掛けまで。
今回T-SELECTIONSで作ったトートバッグは、決して薄いタイプのバッグではありません。
もともと、大容量のものを作りたいという意向もあったので、厚みを気にせず作っております。
とはいえ、このサイズの縦型トートバッグとして決して分厚いということも無く、そして、キャリーオン用のバンドも取り付けできました。
そして、写真の通り、すべての用途はすべて縦置きのままでお使いいただけます。
縦型トートバッグの場合あまりキャリーオンが無いのも事実です。
それは、細いバンドでは、しなってしまっており曲がる懸念が残るからです。
T-SELECTIONSのキャリーオンバンドはバッグのほとんどのエリアを包むくらいの幅を取ってあり、縦型トートが途中で折れ曲がることもありません。
短期出張で電車や飛行機を乗り降りすることを想定して設計いたしました。

今までになかった!
新機構の2階建て構造!普段は1階建て、必要なときに2階建てが実現!

このバッグの最大の特徴は内部を仕切り板を付けることで2階建て構造にできるところです。
普段は仕切り板を外し全通1階建てとして使い、短期出張時などに板を付けて2Fにして下着やシャツなどを入れるプライベートゾーンと、ノートや筆記具などを入れておくビジネスゾーンを分けることができます。
今までではただの空間でしかなかった場所に部屋を作ることで短期出張時はこのバッグ1つでいけるようになりました。

設計で秀逸なのは、取り出し口です。
全通1階建ての場合、上部ファスナーから手を入れれば下部の品に手が行きます。
しかし2F構造にしてしまうと、1階部分の下部には手が行きません。
そこで、正面ポケット部にファスナーを付けて開講するように作りました。
これで、2F・上部開口部を開けずとも下部の品を取ることができます。下着などをさらさずに取り出すことができますので着替えを入れたままで会議に向かっても何ら影響しません。
また、PCは、仕切り板とは別にポケットがあり、2F構造にしても全通状態でPCを格納できるポケットがありますので、収納や取り出しに困ることはありません。

機内持ち込み可能!新幹線上部棚に余裕で収納!

 

着替えが入っているだけだとしても。。。
ビジネスバッグを持っている以上はキャリーケースは荷物として預けるしかありません。
そうなると、チェックイン時も飛行機を降りたときも荷物を待たなければいけません。
機内持ち込みでそのまま搭乗し、到着した際はそのまま出ていければいいのにな。。。
当トートバッグに着替えを入れて1つにまとめればもちろん機内に持ち込めるサイズです。
また、新幹線などの上部の棚は案外と空間が高さも無く奥行きも無くて、キャリーケースを乗せようとしたら乗らない。。。
こんなこともよくありますが、このトートバッグはごく普通の縦型トートバッグのサイズですから上部の棚に余裕でおけます。

徹底的に考え抜いたトートバッグ

 

商品の詳細を見る
楽天市場商品ページへ